ブログ

マイクロとともに。。

 

マイクロスコープを僕は使用します。

 

拡大してみる事ができる顕微鏡のような装置です。

 

歯科医師になって2年目で「拡大鏡」を使い。。

もっと細かくみたいので、「顕微鏡」(マイクロスコープ)へ移行していきました。。

 

当院にはマイクロスコープが3台ありますが、最近の僕のお気に入りは「ネクストビジョン」❗️❗️❗️

 

 

 

覗くタイプではなく、画像になっているものを見る感じ。。。

わかりにくいですね。。。

 

内視鏡のような感じです。

 

モニターを見ながら治療します。

 

このような画像(↓)が

 

ボタン1つで。。

 

もっと拡大すると。。

 

と細か〜く、みる事ができます。

 

歯のヒビ、汚れ、境目の詰め物の精度などなど。。。

 

世界が変わりました❗️

 

 

うまくなりたいです〜

口腔外バキュームの増設です〜

 

やっと、やっと口腔外バキュームのエンジンを交換しました。

 

8台の治療台で同時にすると弱くなてたので気になってたのです。。。

 

 

「ゴー」

 

すごい音ですいます。。

 

患者さんの口から飛び散る飛散を全部吸ってくれます。

 

5分つけていると診療室内のウイルスなども全て吸ってくれるとのこと。。。

 

心強い。。

 

 

できる事を毎日必死に。。。

 

がんばります。

自動受付機導入〜

 

自動受付機もう一つ導入しました。。。

 

いらっしゃった方と帰る前の精算の方が入り混じって待合室が混むのが気になっていました〜

 

少しは改善できればいいのですが。。

コロナが少しは落ち着いてまたバタバタしてきて、待合室に人が多くなってきています。。

今のうちに待合室0人体制を確立したい❗️

 

ちなみに左隣には自動アルコール噴射器「てってくん」です。

 

絶対にコロナ第二波は来ると思ってます。

次こそ本当の正念場となるはず。。

 

それでも歯科治療はやっぱり大切。免疫力には口腔内の清潔が必須。コロナ関連と誤嚥性肺炎は間違いなく関連する。。。

 

外出規制の中でも安心して歯科治療を受けられる環境を作りたいです。

導入しました〜

 

ドミソール導入しました。

 

消毒液を大量に生産しています。

 

いろいろな人が触れる場所を、逐一消毒。。

 

しつこいくらいに消毒。。

 

 

次亜塩素酸系薬剤を希釈して拭いていたのですが、それに加えて「吹きかける」のも有効なようなので導入しました。

 

院内を消毒消毒していると、他の環境に行くとなんでも汚い感じがしてくる。。

 

潔癖症の方の気持ちがわかります。

過度な清潔を求めるのが潔癖症と言われているのですが、今となってはそれが「過度」ではなかった。。❗️

 

電車の吊革掴みたくないかも。。外のトイレ行きたくないかも。。

 

日本全国潔癖症化現象が起こっています。

 

まずは目の前のことを一生懸命。。。

これからの模型。。

3Dプリンターです。。

 

技術の発展を感じます。

 

デジタルデータ(写真のようなもの)をとり、それと同様の模型を製作してくれます。

 

機械はこんな感じです。

ヨシダのZenithという機種を使用しています。

歯科用なのですが、模型製作時間も短く使用しやすいです。

 

遮光フィルムをとってみましょう。。。

 

こんな感じです。

中に入っている肌色のものが原料です。(液体)

光を当てていくと模型ができてきます。

 

そうなると、、、

 

 

このようにできてきます。

 

ブロックを削って作っていく「ミリング」と比べると3Dプリンターは盛り上げて作っていく感じです。

同時に何個も作れる点も今後の可能性を感じます。

 

 

技術は何のためにあるのか。。

より良い医療のため、安価で製作できるため、、など色々あるのですが、

「働く方の作業効率を上げてより良い生活をしてもらうため。」

でもあると思います。

 

働き方改革は働く方改革❗️❗️

 

よくわかるようなわからないような。。。

 

私たちと一緒に働きませんか?

医療法人D&Jでは、一緒に働いていただける
歯科医師さん、歯科衛生士さん、助手さん、歯科技工士さんを募集しています!
沢山の笑顔あふれる職場で、スキルアップを目指しませんか?

詳しくはこちら